「新作漫画を無料で読む方法」

【モチベーションが保てない方必見!】モチベーションを維持する簡単な方法を紹介

ハードル

おぎえもん
モチベーションが上がらね〜やる気も起きね〜
  • 行動する意欲が起きない
  • やる気が起きない
  • モチベーションが継続できない

 

上記の理由でしなくてはならない事、した方が良いのは頭では分かっているけど行動に移せない。

と言う人がモチベーションを継続して保てる方法を紹介していきます!

モチベーションはどこから生まれる?

まず、モチベーションはどこから湧いてくると思いますか?

ご飯を食べてる時?

朝起きたら?

一服したあと?

 

答えは外部からの刺激によりモチベーションは生まれます。

内部から勝手にフツフツと湧いてくるようなものではありません。

外部刺激ってどんなもの?

おぎえもん
外部刺激って何ですの?

外部刺激とはつまり周りの人から貰う刺激の事です。

 

  • 友達がテスト勉強をしているから自分もする
  • 他の方がブログを毎日更新してるから負けてられない
  • あの人がやってるから私もやる

 

このように外部の刺激に触れる事でモチベーションが出てきます

やろうと思っても行動に移せない場合

おぎえもん
人から刺激を貰うってことは分かった。それでもやっぱりモチベーションが湧いてこないんですけど…

 

このような場合は、ある事が原因で行動に移せない場合が多いです。

それは、そもそも設定したハードルが高いと言うところです。

 

高いハードル

  • ブログを1記事書き上げる
  • 2時間以上勉強をする
  • 1時間ランニングする

 

このように最初から高いハードルを設けると行動に移せない事が多いです。

更に上記の場合テレビやyoutube、何かをしてから行動しようという思考に陥り易いです。

これを後伸ばしの法則と名付けます。笑

 

後伸ばしを避けるために必要なことは最初から高いハードルを設けないことです。

つまり、簡単なものから初めていく(ハードルを下げる)と言うスタイルだと始めやすいです。

 

低いハードル

  • ブログを1行書く
  • 10分だけ英単語を覚える
  • 15分だけランニングする

 

このように、簡単な事から始める事でやる気が起きなかった事に集中出来るようになってきます。

まずは簡単な目標を設定してやりたいこと、必要な事に取り組みましょう!

また、少しだけやってみると言うこの行動=外部刺激へと繋がり気づいたら2時間経っていたなんてことにも繋がるので「少しだけやる」と言う行動はものすごく重要です!

モチベーションを継続させる方法

おぎえもん
やる気は出るんだけど長続きがしないんだよな〜飽き性なのかな?

結論から言うと、人は物事を継続したい場合3週間(21日間)の期間が必要となってきます。

これは偉い研究者さんが実証しています。

最初の内は辛い、つまらない、投げ出したいと言う気持ちになるかも知れません。

しかし、21日間さえ乗り越えればそこからは習慣化され継続させる事ができます。

まずは21日間を目標に続けましょう!

モチベーションを保つ方法まとめ

まとめ

  • 人から刺激をもらう
  • 低いハードルで始めてみる
  • 21日間続ける

この3つを意識して行動すれば、あなたがこれまでできなかった事や途中で投げ出した事を最後までやりきれるかも知れません。

達成したい目標がある場合まずは簡単事から初めて見ましょう!

それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です